スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルータワー


石田衣良作品 ブルータワー
お勧め度 ☆☆☆☆・

かなり細かいところまで設定がきちんとされてて
自分の性格で辻褄が合わなかったりするとイライラしちゃうんですよね。

小説の中に出てくる腕時計型のスーパーコンピューター! 欲しい~
200年後には開発・実用化されてるかな?

最後は、ちょっと現実味がないけど…
ファンタジーですからね。



=あらすじ=
悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後にタイムスリップする。
そこは黄魔という死亡率87%のウイルスが猛威を振るう、外に出ることは死を意味する世界。
人類は「塔」の中で完全な階級社会を形成して暮らしていた。
その絶望的な世界に希望を見出すため、男は闘いを決意する!長編SFファンタジー。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

模倣犯

宮部みゆき作品 模倣犯
中居君主演で映画化されているので知っている人も多いはず!

映画は見ていません…
でもいつの日か読んでみたいと思っていました!

全5巻、ちょっと多いけど どんどん読み進んじゃいます。
面白い! 10年以上前の作品だけど楽しめましたよ~


=あらすじ=
墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ、鞠子の祖父・有馬義男にも接触をはかった。ほどなく鞠子は白骨死体となって見つかった―。

今日のプーケット…  のち 

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

花の慶次

最近ハマって読んでいた漫画
【花の慶次】

前田慶次の傾きっぷりが面白く描かれてます!

戦国時代や幕末のお話は、
主人公によってその時代の見方が変わるので面白いですよね~



今日のプーケット… 

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最後の証人

サムイ島出張からデイトリップ3連チャンが終了!
明日は一息つきたいところだけど… 掃除に買い物と忙しそうだな 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柚木裕子作品 最後の証人

『このミステリーがおもしろい大賞』を受賞している柚木作品を初めて読みました!

かなり早い段階で結末は予想がついてしまうのですが、
どのように話を持って行くのか気になりどんどん読み進んでしまいます。

主人公の佐方弁護士! ファンになりました 
シリーズ化されているそうなので他の作品も読んでみたいな。

もちろん、受賞作『臨床心理』も手に入れたいですね!



=あらすじ=

元検察官の佐方貞人は、刑事事件を専門に扱うやり手弁護士だ。そんな佐方の許に、かつて在籍した地検の所在地で起きた殺人事件の弁護依頼が舞い込む。高層ホテルの一室で起きた刺殺事件。物的証拠、状況証拠ともに、依頼人が犯人であることを示していた。男女間の愛憎のもつれが引き起こした悲劇。世間やマスコミの誰もが、依頼人に勝ち目はないと見ていた。しかし佐方の、本筋を見抜くプロの勘は、これは単純な事件ではないと告げていた。敗戦必至の弁護を引き受けた佐方に、果たして勝算はあるのか。やがて裁判は、誰もが予想しなかった驚くべき展開をみせる…。


今日のプーケット…

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~


テーマ : おすすめ本
ジャンル : 小説・文学

和違屋糸里

サムイ島の元職場で、浅田次郎作品 和違屋糸里 を拝借!
2年ぶりぐらいに再読してみました。

ん?んん? 初めて読んだ時の感動がないっ! 何でだ?

単に、2度目だからって感じじゃありません。

壬生義士伝とは対照的な新撰組
あくまでも割り切って読めばよかったものを続けて読んだのが失敗?

作品としては素晴らしいと思います が、
新撰組(特に土方歳三)に肩入れされてる人はちょっと嫌かも??



=あらすじ=

文久三年八月。「みぶろ」と呼ばれる壬生浪士組は、近藤勇ら試衛館派と、芹沢鴨の水戸派の対立を深めていた。土方歳三を慕う島原の芸妓・糸里は、姉のような存在である輪違屋の音羽太夫を芹沢に殺され、浪士たちの内部抗争に巻き込まれていく。

今日のプーケット…   一時 

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : おすすめ本
ジャンル : 小説・文学

壬生義士伝

浅田次郎の代表作の1つでもある 壬生義士伝
映画化&ドラマ化もされているので知っている人も多いはず (私は見てませんが…)

こちらも、プーケット読書の会(いつ出来た?今作った!)N太会長のおススメ。

浅田次郎ファンの方には申し訳ないのですが…私の中の浅田次郎は今一つだったんですよね。
鉄道員・地下鉄に乗ってあたりが私の中の浅田作品で、合わない感じで避けてました。

そんな中、読む本がなくて身近にあったのが、和違屋糸里
『浅田作品だけど、好きな時代物だから読んでみるか』とページをめくったら… 面白い!

浅田作品の中でも時代物は私に合っているようです。 この作品も思いっきり新撰組で、
アンチ新撰組(だって長州出身ですもん!って誇りも何もないですけど)としてはどうかな?
と思ったけれど… 面白かったぁ~

同じような物語を書くにしても、設定が素晴らしいんでしょうね。
どんどん引きずり込まれていきますよ~!

浅田作品ファンのみなさん、今一つなんて言ってしまって おもさげながんす 



=あらすじ=

慶応四年一月。鳥羽・伏見の戦いの大勢は決し、幕軍は潰走を始めていた。そんな中、大坂の盛岡藩蔵屋敷に満身創痍の侍が紛れ込む。かつて盛岡藩を脱藩し、新選組の隊士となった吉村貫一郎であった。保護を求める吉村に対し、蔵屋敷差配役であり吉村の旧友であった大野次郎右衛門は冷酷にも彼に切腹を命じる。 時は流れ、大正4年。北海道出身の記者が、吉村を知る人々から聞き取り調査を行っていた。彼らによって明かされた彼の生涯とは。


今日のプーケット…  

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : おすすめ本
ジャンル : 小説・文学

極北クレーマー

またまた 海堂尊作品 極北クレーマー

以前、福島県で起きた『産婦人科医逮捕事件』がモデルになってます。

事件に関しては賛否両論あるだろうけれど…
個人的には『医者は神様じゃないんだから何でも出来るわけじゃない』って思います。

人から攻められなくても『あの時、こうしてれば違う結果になったかも』
とか考えて自分自身を諌めていると思うし。

いろいろと考えさせられる作品ですねぇ~




= あらすじ =

極北大第一外科の八年目の医師・今中良夫はとある事がきっかけで、財政難の極北市にある「極北市民病院」に赴任する。そこで非常勤として雇われた今中は極北市民病院のずさんな実態を目撃することに。唯一真っ当なのは人徳があり産科医療を一人で支える産科医師の三枝久広だが、以前手術中に妊婦が死亡する事件に見舞われ、医療事故と断定される可能性も浮上していた。


今日のプーケット…  

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : おすすめ本
ジャンル : 小説・文学

螺鈿迷宮

久しぶりに読みました 海堂尊作品 螺鈿迷宮

1番の感動は、他の作品で名前だけが良く登場する氷姫こと姫宮の登場!
本当は、1作品前の ジェネラル・ルージュの凱旋 で出てきてるらしいのですが、未読 
(ドラマでは、チーム・バチスタの栄光 第一話で早々に出ています!)

チーム・バチスタの栄光 からスタートはしたけれど、
その後、手当たり次第に読んでしまったので順番がハチャメチャになってしまった!

登場人物が、いろんな作品で関係してくる! 海堂尊作品の面白味の1つだと思います!!



=あらすじ=


この病院は、あまりにも、人が死にすぎる――日本の医療界を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」から一年半。その舞台となった東城大学に医学生として通う天馬は、ある日、幼なじみの新聞記者・葉子から、碧翠院桜宮病院に潜入できないかと依頼を受ける。東城大学の近隣病院である桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院であり、終末医療の最先端施設としてメディアの注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。天馬は葉子の依頼を受け、看護ボランティアとして桜宮病院に通い始める。そのうちに、奇妙な皮膚科医・白鳥と看護師・姫宮と出会うことになり……。           

今日のプーケット…   夕方にスコール 


ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

終戦のローレライ

亡国のイージスに続き、福井晴敏作品・終戦のローレライ
こちらも以前にDVDを見ていたのですが… やはり原作は数倍面白い!!

現実離れしている感があるので、好き嫌いは大きく分かれると思いますが、
いろいろと考えさせられる部分も多い作品です。

戦争を知らない世代だからこそ、
こういった作品を読んで平和のありがたみを感じなければ と思います。

N太のおススメ本、ナイスだぜ 

明日から2泊3日のショートクルーズへ  お供は、どんな  にしようかな。



=あらすじ=

舞台は太平洋戦争が終焉を迎えんとする1945年8月。日本に「あるべき終戦の形」をもたらそうと画策する異端の大佐浅倉と、その令を受け困難な任務の遂行にあたる戦利潜水艦《伊507》並びにその搭乗員の数奇な運命を描く。伊507にはナチス・ドイツが開発した特殊音響兵装、通称「ローレライシステム」が搭載されており、それを巡る多くの戦いが引き起こされていく。


今日のプーケット…  

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : おすすめ本
ジャンル : 小説・文学

亡国のイージス

以前、DVDで見た作品  亡国のイージス

友人に勧められるがままに読んでみたら…
映画と全然違うじゃん!

ってのは、良くある事だけど 原作 ホント面白かったぁ 

2時間の映像にまとめる事自体に無理があるんでしょうねぇ
配役もかな~り原作のイメージとかけ離れてました 

おススメの作品です


=あらすじ=

海上自衛官である宮津が、自分の座乗艦であるミニ・イージスシステム搭載ミサイル護衛艦 「いそかぜ」に、特殊兵器「GUSOH」を持ち込み反乱を起こした。人質は首都東京、困惑する内閣。 新人の部下如月を、そして自分の艦を取り戻すために飛び込んでいった先任伍長仙石。「守るため」に戦う2人の隊員は「俺たち」の艦を取り戻し、ミサイルの発射を阻止できるか。


今日のプーケット…   一時 

ブログランキングに挑戦中!
応援のワンクリックをお願いします!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ

↑ ↑ ↑
ポチッとねぇ~

テーマ : おすすめ本
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

文猫

Author:文猫
タイ・プーケットで猫に囲まれ
のんびり暮らしをしています♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
SPA (8)
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
タイ・ブログランキング
こんなお仕事してます
ブルーマリーンサービス
ブルーマリーンダイバーズ
プーケット イーツアー
おすすめブログ
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。